神奈川、埼玉、千葉、栃木で住宅リフォームなら

株式会社アールウィル

【柏店】 千葉県柏市若柴178ー4
     柏の葉キャンパス148街区2ショップ&オフィス棟6階

【仙台店】仙台市若林区若林6-5-9-101

【市原店】千葉県市原市五井東2-14-9-204

【桶川店】埼玉県桶川市五町台30-4 

【厚木店】神奈川県厚木市旭町1‐21-12三紫ビル3D

【足利店】栃木県足利市西砂原後町1168-5

受付時間
8時から18時まで
休業日
日曜日

ご予約・お問合せはこちらへ

0120-517-910
DNAフィラーエポS
(防水形エポキシ含有架橋透湿エマルションフィラー)

 

・塗料タイプ

 

   水性:シンナーを用いず、水で薄める塗料です。                  においが出ず、取り扱いが安全で環境にやさしい塗料です。

 

   主材:模様付のための塗材で、上から色付けのための塗料を             塗ることによって仕上げます。

 

   防水:水を通さない機能のことで、水圧をかけても水を通しづらい          ものをいいます。                             水をはじく機能(撥水性)とは別のものです。

 

   エポキシ樹脂:内部にエポキシ基という分子構造があり、                  主剤と硬化剤を混合することによって作られる樹脂です。           熱によって硬化する性質がありますが、                   常温によっても硬化するものがあり、                    エポキシ樹脂塗料に用いられます。                     接着性が強く、防食性にも優れています。

 

   架橋:この場合の架橋は「橋」のことではなく、化学用語です。           鎖状や網状の高分子同士が結合し、性質を変化させる反応のこと        をいいます。

 

   透湿:カッパを着て動いていると、服が雨で濡れることはありませんが、       汗で湿ってしまうことがあります。                     透湿性の高いカッパであれば、雨を通さずに内側の湿気を           逃がしてくれます。                            塗膜の場合も内側に湿気がこもると、膨れや剥がれ、             壁面そのものの劣化につながるため、湿気を逃がす機能が           必要になります。

 

   エマルション:混ざりあわない2つの液体のうち、一方がもう一方の             液体中に微粒子として分散しているものをいいます。             エマルションとそうでないものの違いは分離するかどうか           でわかります。                              エマルションは必ずいつかは元の2つの液体に分離します。          例としては、マヨネーズ、牛乳などがあり、                 塗料も一般的にエマルションです。

 

   フィラー:「充填する」「空間を埋める」「隙間を埋める」という            意味があり、壁面のキズや凹凸をならすための                下地調整のための塗料として使われます。

 

   用途:現場打ちコンクリート壁仕上げ用、モルタル壁仕上げ用、           ALCパネル仕上げ用、塗り替え改修用に用いる                複層仕上げ(吹き付けタイル)用塗材です。

 

 

・特長

 

   弾性:壁面にクラック(ひび割れ)がおきても                   塗膜にクラックを生じさせず美観を維持します。

 

   付着性:下地との付着性に優れ、継ぎ目のない塗膜を形成し              雨などを塗膜の内側に侵入させません。

 

   透湿性:液体の水を通さず、気体の水(水蒸気)は通し、               壁内の湿度が高まるのを防ぎます。

 

   美観性:塗膜表面がなめらかできめ細かく上塗りの                  仕上がりを引き立てます。

 

 

・施工方法と仕上げ方法

 

  塗り替え改修の場合

   下地調整:劣化した塗膜を除去し、水洗いをして                    乾燥した清浄な面にします。

 

   主材: 1. 平滑仕上げ                                DNAフィラーエポSを1(または2)回塗ります。              塗装方法はタイルガン(希釈率5~10%)です。

       2. 凹凸模様仕上げ                              DNAフィラーエポSを1(または2)回塗ります。              塗装方法はタイルガン(希釈率0~3%)です。

 

   中塗り:オーデフレッシュ共通中塗りを1回塗ります。                塗装方法はウールローラー、エアレススプレーです。

 

   仕上げ:スーパーオーデフレッシュSiを1回塗ります。                塗装方法はウールローラー、エアレススプレーです。

   

  新築塗装の場合

   下地調整:ごみや油脂などの付着物を除去し、乾燥した清浄な面にします。

 

   下塗り:水性カチオンシーラーを1回塗ります。                   塗装方法はウールローラー、はけです。

 

   主材1:DNAフィラーエポSを1回塗ります。                    塗装方法はタイルガンです。

 

   主材2: 1. 平滑仕上げ                                DNAフィラーエポSを1回塗ります。                    塗装方法はタイルガン(希釈率5~10%)です。

        2. 凹凸模様仕上げ                              DNAフィラーエポSを1回塗ります。                    塗装方法はタイルガン(希釈率0~3%)です。

 

   中塗り:オーデフレッシュ共通中塗りを1回塗ります。                塗装方法はウールローラー、エアレススプレーです。

 

   仕上げ:スーパーオーデフレッシュSiを1回塗ります。                塗装方法はウールローラー、エアレススプレーです。

 

・外部リンク  日本ペイント DNAフィラーエポS

お問い合わせ

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0120-517-910

実際にお客様のご自宅、現場を見ながらの直接の相談見積りの提示などはすべて無料です。ご契約成立まで一切お金は発生いたしません。

お手数ですがお電話の際には        「ホームページから」とお伝えいただければ 大変ありがたいです。

 

受付時間:8時から18時まで

休業日:日曜日