神奈川、埼玉、千葉、栃木で住宅リフォームなら

株式会社アールウィル

【柏店】 千葉県柏市若柴178-4
     柏の葉キャンパス148街区2ショップ&オフィス棟6階
【仙台店】仙台市若林区若林6-5-9-101 【市原店】千葉県市原市五井東2-14-9-204
【桶川店】埼玉県桶川市五町台30-4    
【足利店】栃木県足利市西砂原後町1168-5
【厚木店】神奈川県厚木市旭町1-21-12三紫ビル3D

受付時間
8時から18時まで
休業日
日曜日

ご予約・お問合せはこちらへ

0120-517-910

スプレー(スプレーガン、エアブラシ)

スプレーとは、吹き付け塗装に用いる器具のことで、エアブラシとも呼ばれ、  また形状が銃に似ていることからスプレーガンとも呼ばれます。        一般的に、小型でイラストや自動車塗装などに用いるものをエアブラシ、    大型で外壁の塗装などに用いるものをスプレーガンと呼び分けることもあります。

 

塗装に用いるスプレーは、その仕組みの違いから次の2つに分けられます。

 ・エアスプレー

   空気に圧力を加えて圧縮(高圧状態)し、空気の体積を小さくします。     その上で圧力を下げ(低圧状態)、空気の膨張する力によって         塗料をノズルから霧状に噴射させ、吹き付けます。              小型のものの塗装から建築物のような大型のものの塗装まで          幅広く使用されます。

 

 ・エアレススプレー

   空気ではなく、塗料自体に圧力を加えて圧縮させます。            そして、圧力を下げて低圧状態にすることで、                塗料がノズルから霧状に噴射し、吹き付けます。               建築物などの大型のものの塗装に使用されることが多いです。

 

スプレーガンには、通常空気を圧縮するためのエアコンプレッサー(圧縮機)を 取り付けて使用します。                          エアコンプレッサー以外にはボンベを取り付けて使用する場合もあります。

 

仕組みによる違いでは、大きく2つに分けられますが、            使用する塗料のタイプによって、スプレーガンの形状は細かく分かれます。   主なものに次のものがあります。

 ・リシンガン

   骨材を混ぜた塗料で砂壁状仕上げに使用します。

 

 ・タイルガン

   吹き付けタイル仕上げに使用します。

 

 ・ジュラクガン

   本来、京都市内でとれる褐色の最高級の土を聚楽(じゅらく)と呼び、     聚楽を用いて仕上げられた土壁を聚楽壁(じゅらくかべ)と呼びます。     しかし、現在では上質な砂壁状仕上げの土壁を聚楽壁と呼び、         仕上げの際にジュラクガンを使用します。

 

 ・万能ガン

   名前のとおり、リシンガン、タイルガンなど                 多様な塗料で使用することができるスプレーガンです。

 

形状としては、主にノズルに違いがあります。                ノズルの噴射口の大きさによって、噴射される塗料の量や噴射範囲が違います。 そのほか、空気をどれだけ圧縮するかなどもスプレーによって違いがありますが、塗料が噴射する仕組み自体はすべて同じ方式です。

お問い合わせ

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0120-517-910

実際にお客様のご自宅、現場を見ながらの直接の相談見積りの提示などはすべて無料です。ご契約成立まで一切お金は発生いたしません。

お手数ですがお電話の際には        「ホームページから」とお伝えいただければ 大変ありがたいです。

 

受付時間:8時から18時まで

休業日:日曜日