神奈川、埼玉、千葉、栃木で住宅リフォームなら

株式会社アールウィル

【柏店】 千葉県柏市若柴178-4
     柏の葉キャンパス148街区2ショップ&オフィス棟6階
【仙台店】仙台市若林区若林6-5-9-101 【市原店】千葉県市原市五井東2-14-9-204
【桶川店】埼玉県桶川市五町台30-4    
【足利店】栃木県足利市西砂原後町1168-5
【厚木店】神奈川県厚木市旭町1-21-12三紫ビル3D

受付時間
8時から18時まで
休業日
日曜日

ご予約・お問合せはこちらへ

0120-517-910

金属屋根(アルミ・ステンレス・銅)

このページの目次

 アルミ

 ステンレス

 

 お問い合わせ

アルミ

アルミという金属は加工性が高く、さまざまな形に成形することができます。

スレート型や折板形(トタン屋根のような形状)、瓦型にもすることができます。

 

アルミ屋根の特長はその軽さにあります。                  ほかの屋根材と比べてかなり軽量の建材で耐震性に優れています。

薄い構造で強風に対して弱くなってしまう傾向にありますが、         等間隔でビス打ちをすることで強度をだすことができます。

 

純度の高いアルミであればほとんどサビがでることはありませんが、      屋根材としては強度をますために、ほかの金属が混ざっている場合が多いので  その金属からサビがでてしまうことがあります。

 

耐久性は高く、表面のフッ素加工などによりさらに長持ちします。

しかし、遮熱性は低いため、夏場は部屋の温度が上昇してしまう        こともあります。

 

価格も高く、施工費も高くなる傾向にあるため、               一般の住宅への普及率はまだ低い屋根材です。

ステンレス

ステンレスは鉄にクロムやニッケルを混ぜて作られる合金です。        キッチンのシンクなどの水回りに利用されることも多い金属です。

 

ステンレスの特長はサビのでにくさです。                  サビに関しては、ほとんどメンテナンスを必要としません。

また、とても軽量な建材で耐震性に優れ、強い耐候性を持ちます。       しかし、遮熱性が低く夏場は高温になってしまうことがあります。

 

屋根材としてのステンレスはカラーステンレスというもので          表面に色を焼き付けたものです。

ステンレスの塗装には入念な洗浄作業と表面に凹凸をつけ           塗料の付着率をよくする下地調整作業が必要で、               塗装にはとても手間がかかってしまいます。   

 

しかし、十分なメンテナンスをおこなえば、                 初期費用はガルバリウムよりも高くなりますが、               結果的により長く利用できる可能性のある屋根材です。

銅板を用いた屋根はお寺やごく一部の住宅でしか見れなくなってきました。

銅板の屋根は時間を経ることによって緑青(ろくしょう)というサビがでます。 一般的な金属であれば、サビは除去すべきものですが、            緑青は銅板の表面に膜をつくり、内部の腐食を防ぐ効果があります。

そのため、銅板はほとんどメンテナンスのいらない屋根材です。

 

銅板の上に和瓦(粘土瓦、陶器瓦)がのっかった屋根が一部ありますが、    銅板の耐久性を生かすには、瓦をのせずに銅板のみの屋根のほうがよいです。

瓦の釉薬と銅が反応して摩耗したり、ほこりがたまって摩耗の原因になり、   銅板の寿命を縮めてしまうことがあります。

 

銅板の欠点としては熱伝導率が高く伸縮性をもつことです。          熱によって銅板がゆがんでしまうこともあり、ずれがでてしまうこともあります。その場合は補修をする必要がありますが、                  材料自体の劣化はほとんどありません。

お問い合わせ

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0120-517-910

実際にお客様のご自宅、現場を見ながらの直接の相談見積りの提示などはすべて無料です。ご契約成立まで一切お金は発生いたしません。

お手数ですがお電話の際には        「ホームページから」とお伝えいただければ 大変ありがたいです。

 

受付時間:8時から18時まで

休業日:日曜日