神奈川、埼玉、千葉、栃木で住宅リフォームなら

株式会社アールウィル

【柏店】 千葉県柏市若柴178ー4
     柏の葉キャンパス148街区2ショップ&オフィス棟6階

【仙台店】仙台市若林区若林6-5-9-101

【市原店】千葉県市原市五井東2-14-9-204

【桶川店】埼玉県桶川市五町台30-4 

【厚木店】神奈川県厚木市旭町1‐21-12三紫ビル3D

【足利店】栃木県足利市西砂原後町1168-5

受付時間
8時から18時まで
休業日
日曜日

ご予約・お問合せはこちらへ

0120-517-910

屋根塗装工事

屋根は雨風がしのげればそれでいいと思っていませんか。           塗装をしなくても平気だと思っていませんか。

確かに、屋根の役割は雨風をしのぐこと、                  そして日差しから家の中を守ることにあります。

しかし、どんな屋根材も風雨にさらされ、紫外線にさらされ弱っていくものです。それを塗装することで寿命をのばし、                    もっと長く住める家に変えてくれます。

屋根塗装の必要性

和瓦を除いてほとんどの屋根材は塗装することが必要です。          それは防水機能の付加や遮熱機能、防サビなどのためです。

塗装をしないままでいると、いったいどうなるのでしょうか。

 

そもそも屋根というものの一番の機能は家の中を雨や日差しから守ることです。 そのための構造として野地板(下地材)と屋根材の間には           防水シート(ルーフィング)が張られています。

 

屋根は雨から家の中を守るためのものです。                 そのため、屋根材の状態はすぐに雨による被害がどの程度なのかによって    判断することができます。

 

塗装をずっとおこなっていない屋根材ですと、                屋根には汚れやコケ、カビの他に屋根材の割れやずれといった         現象が起きてきます。

 

ほおっておくと屋根材のなかに水が染み込んでいき              防水シートの下の野地板にまで浸透し、腐食してしまいます。         そうなってしまうと雨が家の内部にまで侵入し、               生活に支障をきたしてしまうことになりかねません。

 

野地板が腐食してしまうと葺き替えをおこなう他ない状態になってしまいます。 屋根材は塗装サイクルによって定期的に塗り替えることにより         もとの機能をよみがえらせたり、新たな機能を付け加えることもできます。

 

およそ 10 年に1度のサイクルで塗り替えをすることが            屋根にとっても家全体にとっても良い結果をもたらしてくれます。

葺き替え

防水シートや野地板が傷んでしまうと、屋根材の補修だけでは         たりなくなってしまいます。

その場合は葺き替えをすることによって屋根を新たによみがえらせ       もう一度再スタートをきることができます。

 

屋根材において、コロニアルや金属屋根などの軽量なものは          葺き替えにおいても施工がしやすく、時間も短くすむ傾向にあります。

和瓦などは割れたりしていない限り、既存の瓦をもう一度つかうことができ、  葺き直しをすることができます。

 

コロニアルでは、下地まで劣化していない状態であれば、           屋根材を取り外さずに上からかぶせる重ね葺き(カバー工法)をとることもでき、コロニアルの上からコロニアルを重ねることもできますが、          コロニアルの上から金属屋根を重ね、見た目を新しく一新させることも可能です。

屋根材別の詳細

使用塗料

使用する塗料のメーカーは、日本ペイントです。

 

   屋根用遮熱塗料                                ニッペパーフェクトクーラーベスト                      (水性ラジカル制御形高耐候屋根用高日射反射率塗料)           ニッペパーフェクトクーラーサーフ                      (水性反応硬化形熱伝導制御サーフェーサー)               サーモアイ4F                               (太陽熱高反射4フッ化フッ素樹脂屋根用塗料)              サーモアイSi                                (太陽熱高反射シリコン系屋根用塗料)                  サーモアイUV                               (太陽熱高反射2液反応硬化形屋根用塗料)                サーモアイ ヤネガード                           (1液弱溶剤特殊アクリル樹脂長期防錆型屋根用高日射反射率塗料)     サーモアイ1液Si                              (1液弱溶剤シリコン系屋根用高日射反射率塗料)

 

   スレート屋根・住宅用化粧スレート屋根用塗料                  ファイン4Fベスト                             (ターペン可溶4フッ化フッ素セラミック変性樹脂屋根用塗料)       ニッペファインパーフェクトベスト                      (ターペン可溶2液ラジカル制御形ハイブリッド高耐候屋根用塗料)     ファインシリコンベスト                           (1液ターペン可溶シリコン樹脂屋根用塗料)               水性シリコンベストII                            (1液水性反応硬化形シリコン樹脂屋根用塗料)              ファインUVベスト                             (ターペン可溶2液形スレート屋根用塗料)

 

   鋼板・トタン屋根用塗料                            デュフロン4Fルーフ                            (ターペン可溶4フッ化フッ素樹脂トタン屋根用塗料)           1液ファイン4Fルーフ                           (ターペン可溶1液反応硬化形4フッ化フッ素樹脂系屋根用塗料)      ファインルーフSi                              (2液形シリコン系トタン屋根用塗料)                  シリコンルーフII                              (1液反応硬化形シリコン変性樹脂屋根用塗料)              ニッペファインルーフU                           (2液形ポリウレタントタンペイント)                  ACトタンペイント                             (アクリル樹脂トタン塗替え用塗料)

施工工程(塗装、および葺き替え)

ご依頼から施工までは以下の手順でおこないます。

 

1.相談

  お問い合わせいただくと担当の者がお客様のお話を聞かせて頂きます。     実際にご自宅での測定や色、機能の相談をさせて頂きます。          葺き替えの場合は、屋根材についての相談をさせて頂きます。

 

2.見積もりの算出

  見積もりを算出し、それを元に改めて工事内容の相談をさせて頂きます。    屋根塗装の場合は、屋根の勾配がゆるやかな場合は足場の設置は        必要ありませんが、勾配が急な場合は足場の設置が必要になります       (足場は専門業者が設置し、家の大きさによって費用が異なります)。     足場の設置費用以外には、塗料費用(塗面積、種類によって異なります)、   施工費(職人の人件費です)などがかかります。               塗装だけでなく、屋根の補修などが必要な場合は別途料金が          上乗せされる場合があります。

  葺き替えの場合は、足場の設置費用、屋根材費用(種類によって異なります)  施工費(職人の人件費です)などがかかります。

 

3.本契約

  契約していただき、工事日程に基づいて工事を開始します。

 

4.施工

  家の周囲に足場を設置させていただき(必要ない場合には梯子で        屋根まで上らせていただき)、屋根を洗浄し、乾燥させて清浄な面にします。  養生作業(塗らない場所を保護します)をおこない、屋根の塗装をします。   基本的に塗り回数は3回(塗料によって異なります)です。          屋根の洗浄は雨の日でもおこなえますが、塗装はおこなえないため、      天候によって日程がのびていく場合があります。

  葺き替えの場合は、既存の屋根材を取り除き、下地の状態を確認します。    劣化が激しい場合は下地から交換をおこないます。              一時的に屋根がない状態になるため、雨天の場合はおこなえません。      下地に問題がない場合は、その上から新たな屋根材を葺きます。        重ね葺きの場合は既存の屋根材の上から新たな屋根材を葺きます。

 

5.施工終了

  塗装の場合は塗膜が完全に乾燥した状態になれば施工終了です。        葺き替えの場合は葺いた屋根材が問題ないかを確認し、施工終了です。     施工終了後に納得いただけたか最終確認をしていただきます。

 

6.料金請求

  料金をお支払いしていただき、すべての工程が終了します。

その他メニューのご紹介

外壁塗装工事

弊社の外壁工事について   説明しております。

当社の特徴

弊社の特徴について     説明しております。

サービス案内

弊社のサービスについて     説明しております。

お問い合わせ

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0120-517-910

実際にお客様のご自宅、現場を見ながらの直接の相談見積りの提示などはすべて無料です。ご契約成立まで一切お金は発生いたしません。

お手数ですがお電話の際には        「ホームページから」とお伝えいただければ 大変ありがたいです。

 

受付時間:8時から18時まで

休業日:日曜日