神奈川、埼玉、千葉、栃木で住宅リフォームなら

株式会社アールウィル

【柏店】 千葉県柏市若柴178ー4
     柏の葉キャンパス148街区2ショップ&オフィス棟6階

【仙台店】仙台市若林区若林6-5-9-101

【市原店】千葉県市原市五井東2-14-9-204

【桶川店】埼玉県桶川市五町台30-4 

【厚木店】神奈川県厚木市旭町1‐21-12三紫ビル3D

【足利店】栃木県足利市西砂原後町1168-5

受付時間
8時から18時まで
休業日
日曜日

ご予約・お問合せはこちらへ

0120-517-910

浴室(バス・お風呂)

 

浴室タイプ

浴室には大きく分けて次の2つのタイプがあります。

 

・ユニットバス(システムバス)

・在来工法(タイル張り)

 

ユニットバスというのは、浴槽と洗い場、そして浴室全体をセットにして    あらかじめ組み合わされたものをいいます。

つまり、ユニットバスは浴室とする部屋の中に浴槽のついた          大きな箱を設置するようなものです。

そのため、部屋の壁とユニットバスの壁の間にすきまができることになりますが、微調整のできるものも多いため、ぴったりのサイズで設置することもできます。

 

在来工法はユニットバスと違い、浴室とする部屋の壁をタイル張りにします。  浴槽は単体で販売されているものを取り付けることになります。

床面もタイル張りであるため、冷たい感じがするかもしれませんが、      床暖房を取り付けることもでき、また滑りにくい仕様にすることもできます。

デザインの比較的自由に決められるため、自分でこだわった浴室を作ることも  できます。  

ユニットバスタイプ

ユニットバスを細かくタイプ分けすると次の4タイプになります。

 

・1点ユニット(浴槽)

・2点ユニット(浴槽、トイレ)

・3点ユニット(浴槽、トイレ、洗面器)

・シャワーユニット

 

1点ユニットの場合は、浴槽の横に洗い場があるタイプが一般的ですが、    2点、3点ユニットの場合は、浴槽横にトイレがあるため           浴槽内が洗い場と兼用になります。

 

3点ユニットはもともと欧米で主流の浴室であり、トイレと一緒にすることで  部屋数を少なくできるため、単身用住宅などで多く利用されています。

 

浴槽が必要ない場合は、シャワーユニットにする方法もあります。       コンパクトで狭い空間でも設置でき、                    シャワーだけでなく横にトイレのついたシャワーユニットもあります。

浴槽タイプ

浴槽にも洋風、和風があり、洋風は寝そべるように入るタイプの浴槽です。   それに対して和風は底面と側面が垂直に近く座って入るタイプの浴槽です。

 

浴槽によってはステップ(ベンチ)がついていたり、グリップ(手すり)や   腕を置くことのできるアームレスト(ひじ掛け)があるものもあります。

浴槽のふちが腰かけになっているものもあり、                高齢者の配慮をし、だれでも使いやすい浴槽が多くあります。

浴槽の材質と特長

浴槽の材質はさまざまあり、それぞれに特長があります。

・琺瑯(ホーロー)製

   琺瑯とは、鉄やアルミなどの金属材の表面にガラス質の釉薬を         焼き付けたものをいいます。                        英語ではエナメルといい、日本語ではカタカナで               ホーローと表記されることが多いです。                   耐久性が高く、滑らかな質感をもちます。                  浴槽自体に保温性があり、お湯の温かさを維持してくれます。

 

・人工大理石

   人工大理石は、アクリル樹脂などを用いてつくられた             完全な人工物であり、天然の大理石の成分は含まれません。          型を使って量産することが可能で、耐久性もあるため、            浴槽やキッチン、テーブルなど幅広く使われます。              単層構造のものや2層構造のものがあり、                  浴槽は、表面に透明の層がある2層構造のものがあります。

   (人造大理石というのもあり、天然石を粉砕し、セメントや樹脂で        固めたもので、マーブル(大理石)模様になります。)

 

・ステンレス

   ステンレスは、クロムという金属が 10.5% 以上含まれている合金です。    サビに強く、防サビのための加工を施さずに使用でき、            特に水まわりにはよく利用される金属材です。                軽い素材で耐久力が高い浴槽です。

 

・FRP(繊維強化プラスチック)

   一般的なユニットバスルームでよく用いられている材料です。         ガラス繊維や炭素繊維などの繊維をプラスチックに混合し、          強度を高めたものです。                          軽量であり、耐久性も高いため、ユニットバスにおいて            安価な浴槽材料としてよく用いられています。

使用製品

使用する製品のメーカーは、TOTO、LIXIL、Takara standard (タカラ)です。

 

・TOTO

   戸建住宅向けシステムバスルーム

   マンション住宅向けシステムバスルーム

   単体浴槽

   その他浴槽関連商品

 

・LIXIL

   戸建住宅用ユニットバスルーム

   マンション・集合住宅・ホテル・病院用ユニットバスルーム

   シャワーユニット

   機能浴槽

   単体浴槽

 

・Takara standard (タカラ)

   戸建住宅用

   マンション・戸建住宅2階用

   浴槽・シャワーユニット

オーダーメイドバスルーム

ほとんどのメーカー製品の浴槽は、その材料で主に4種類に分けられます。   (浴槽の材質と特長のところをご覧ください。)

 

しかし、自分の家に旅館にあるようなヒノキ造りの浴槽を設置したい、     またはメーカーの規定サイズにはないものがいいなど             自分だけの浴槽、浴室を一からデザインして作ってみませんか。

 

浴室の壁面をどのようなデザインにするのか、                毎日お風呂に入るお客様自身の考え、理想を一緒に形にするお手伝いを     させていただきます。

施工工程

ご依頼から施工までは以下の手順でおこないます。

 

1.相談

  お問い合わせいただくと担当の者がお客様のお話を聞かせて頂きます。     実際にご自宅でのサイズの測定やデザイン、機能の相談をさせて頂きます。

 

2.見積もりの算出

  見積もりを算出し、それを元に改めて工事内容の相談をさせて頂きます。    メーカーや製品によって料金にはばらつきがあります。            また、在来工法やオーダーメイドの場合は、                 見積もりがすぐには提示できない場合があります。

 

3.本契約

  契約していただき、工事日程に基づいて工事を開始します。

 

4.施工

  既存のバスルーム(または浴槽単体など)を撤去し、新たなバスルームを    搬入して設置します。 

  今まで設置していなかった場所に新しくバスルームを設置する場合は、     配管工事、ガス工事などをおこなう必要があります。

  在来工法、オーダーメイドの場合は、壁面の工事などもおこないます。

 

5.施工終了

  施工終了後に納得いただけたか最終確認をしていただきます。

 

6.料金請求

  料金をお支払いしていただき、すべての工程が終了します。

その他メニューのご紹介

キッチンリフォーム

キッチンリフォームについて 説明しております。

トイレリフォーム

トイレリフォームついて   説明しております。

洗面所リフォーム

洗面所リフォームについて  説明しております。

お問い合わせ

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0120-517-910

実際にお客様のご自宅、現場を見ながらの直接の相談見積りの提示などはすべて無料です。ご契約成立まで一切お金は発生いたしません。

お手数ですがお電話の際には        「ホームページから」とお伝えいただければ 大変ありがたいです。

 

受付時間:8時から18時まで

休業日:日曜日