神奈川、埼玉、千葉、栃木で住宅リフォームなら

株式会社アールウィル

【柏店】 千葉県柏市若柴178-4
     柏の葉キャンパス148街区2ショップ&オフィス棟6階
【仙台店】仙台市若林区若林6-5-9-101 【市原店】千葉県市原市五井東2-14-9-204
【桶川店】埼玉県桶川市五町台30-4    
【足利店】栃木県足利市西砂原後町1168-5
【厚木店】神奈川県厚木市旭町1-21-12三紫ビル3D

受付時間
8時から18時まで
休業日
日曜日

ご予約・お問合せはこちらへ

0120-517-910

耐候性(たいこうせい)

耐候性とは、建築物の屋外にあたる部分(外気にふれる部分)の        風雨や紫外線、温度変化などによって変化、変色をしない性質のことです。   主に屋根や外壁の仕上げ材(サイディングや塗料など)に対して使われます。

 

建材が劣化してしまう原因とその対策には以下のようなものが挙げられます。

 ・空気との接触による酸化

   酸化反応によって変色してしまう場合もあり、                酸化防止剤などの添加物によって防止します。

 

 ・太陽光による熱や紫外線

   耐熱性の高い材料を用いたり、または高い遮熱性をもつ材料によって      蓄熱熱をため込むこと)を防ぎます。                   紫外線に対しては、紫外線吸収剤などの添加物を加えることもあります。

 

 ・風や雨(酸性雨)による浸食

   雨が内部に入りこまないように表面には防水性をもたせ、           また、内部の高湿度を防ぐために透湿性をもつ材料を使用したり、       サイディングの場合は通気路を確保します。

 

 ・温度変化による伸縮、膨張

   塗料の場合、弾性をもつ塗料を使うことで、外壁にひび割れが起きても     塗膜まで一緒に割れがおきないようにします。

 

そのほかには、場所によって寒さや塩害などの原因があり、          耐候性はこれらの幅広い要因に対して総合的な強さが要求されます。

 

耐候性の測定方法としては、実際に屋外の南面(太陽光が最も強いため)に   サンプルを 45 度の角度でおいておき、経過観察をする屋外暴露試験や     機械によって厳しい気候条件を再現し、サンプルを経過観察する        機械試験などがあります。

お問い合わせ

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0120-517-910

実際にお客様のご自宅、現場を見ながらの直接の相談見積りの提示などはすべて無料です。ご契約成立まで一切お金は発生いたしません。

お手数ですがお電話の際には        「ホームページから」とお伝えいただければ 大変ありがたいです。

 

受付時間:8時から18時まで

休業日:日曜日