神奈川、埼玉、千葉、栃木で住宅リフォームなら

株式会社アールウィル

【柏店】 千葉県柏市若柴178-4
     柏の葉キャンパス148街区2ショップ&オフィス棟6階
【仙台店】仙台市若林区若林6-5-9-101 【市原店】千葉県市原市五井東2-14-9-204
【桶川店】埼玉県桶川市五町台30-4    
【足利店】栃木県足利市西砂原後町1168-5
【厚木店】神奈川県厚木市旭町1-21-12三紫ビル3D

受付時間
8時から18時まで
休業日
日曜日

ご予約・お問合せはこちらへ

0120-517-910

揮発性(きはつせい)

揮発性とは、液体の蒸発しやすい性質を表し、                常温での蒸発しやすい性質を揮発と呼びます。

 

蒸発は液体が沸点以下の温度にあるとき、液体表面から緩やかに気体へと変化し、この現象を気化と呼びます。                        液体が沸点に達すると内部からも気化しはじめ、これを沸騰と呼びます。

 

数種の液体について、すべて温度が同じであれば気化のしやすさは       その液体の表面張力の大きさによって決まり、                表面張力が小さいほど気化しやすい傾向にあります。

 

表面張力の大きさで比べると水に比べ、アセトンやベンゼンなどの       有機溶剤として用いられる化合物は表面張力が小さく、            水よりも蒸発しやすい傾向にあり、揮発性があります。

 

揮発性のある液体を溶媒として使用することで、常温でも溶媒が気化し、    溶質を固化させることができ、塗料や接着剤などで利用されています。     水を用いても可能ですが、有機溶剤のほうがより速乾性があります。

お問い合わせ

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0120-517-910

実際にお客様のご自宅、現場を見ながらの直接の相談見積りの提示などはすべて無料です。ご契約成立まで一切お金は発生いたしません。

お手数ですがお電話の際には        「ホームページから」とお伝えいただければ 大変ありがたいです。

 

受付時間:8時から18時まで

休業日:日曜日