神奈川、埼玉、千葉、栃木で住宅リフォームなら

株式会社アールウィル

【柏店】 千葉県柏市若柴178ー4
     柏の葉キャンパス148街区2ショップ&オフィス棟6階

【仙台店】仙台市若林区若林6-5-9-101

【市原店】千葉県市原市五井東2-14-9-204

【桶川店】埼玉県桶川市五町台30-4 

【厚木店】神奈川県厚木市旭町1‐21-12三紫ビル3D

【足利店】栃木県足利市西砂原後町1168-5

受付時間
8時から18時まで
休業日
日曜日

ご予約・お問合せはこちらへ

0120-517-910

打ち放しコンクリート用塗材

このページの目次

 テラベールUクリヤー・カラークリヤー(上塗りクリヤー塗料)

 アクアシール200S(浸透型薄膜形成塗料)

 水性シリコン浸透ガード(浸透型薄膜形成塗料)

 お問い合わせ

テラベールUクリヤー・テラベールUカラークリヤー
(コンクリート生地仕上げ用ウレタン樹脂クリヤー)

・塗料タイプ

   強溶剤系:弱溶剤系、水性塗料に比べて塗装時に強いにおいがしますが、         耐久性に優れ、美しい塗膜を長期間保持できます。              建築ウレタン用シンナーを希釈剤として用います。

   2液型:主剤と硬化剤が分かれており、現場で混合します。                            混ぜ合わせると化学反応がおき、硬化していきます。             1液型より耐久性があります。

   用途:打ち放しコンクリート、化粧コンクリート、PCパネルなどの         塗装に使用します。                            外気からコンクリート表面を保護します。

 

・特長

   耐候性:屋外でのコンクリートの劣化原因となる紫外線に耐え、            美しい塗膜を長期間にわたって保持します。

   耐久性:コンクリートへの付着性が高く、つやのある塗膜を形成します。        アルカリ、酸、塩水などに対して優れた耐久性を持ちます。

   意匠性:クリヤー仕上げ、カラークリヤー仕上げによって               コンクリート壁の意匠性を損なわずに表面を保護できます。

 

・施工方法と仕上げ方法

   下地調整:コンクリート面への付着物を除去し、                    表面を乾燥した清浄な面にします。

   下塗り:テラベールUクリヤーを1回塗ります。                   塗装方法はエアスプレーです。

   仕上げ: 1. クリヤー仕上げ                              テラベールUクリヤーを2回塗ります。                   塗装方法はエアスプレーです。                     2. カラークリヤー仕上げ                           色のついたクリヤー塗料(半透明)での仕上げです。             コンクリート面がかくれることはありません。                テラベールUカラークリヤーを2回塗ります。                塗装方法はエアスプレーです。

 

・外部リンク  日本ペイント テラベールUクリアー・カラークリヤー

アクアシール200S
(シリコン系シラン化合物撥水剤)

・塗料タイプ

   浸透型:表面に塗膜を形成するのではなく、                     内部に浸透し保護層を形成します。

   用途:打ち放しコンクリート、モルタル、PCパネル、スレート板などの       吸水防止処理用に使用します。                       打ち放しコンクリート、モルタルの白華現象(エフロレッセンス)       の防止のために使用します。

 

・特長

   浸透性:内部に深く浸透し、水の吸水を防ぐための防水層を形成します。        エフロレッセンスを防水層で止め、表面化することを防ぎます。

   通気性:表面に塗膜を形成しないため、                       外壁の元々の通気性を妨害しません。

   透湿性:液体の水は通しませんが、気体の水(水蒸気)は通し、            内部の湿度が高くなることを防ぎます。

   意匠性:表面に塗膜を形成しないため、                       打ち放しコンクリートの意匠性を損なわずに表面を保護できます。

   耐候性:カビの発生や塩害、凍害、酸性雨、アルカリ骨材反応などによる        コンクリートの劣化を防ぎます。

 

・施工方法と仕上げ方法

   下地調整:コンクリート面への付着物を除去し、                    表面を乾燥した清浄な面にします。

   仕上げ:アクアシール200Sを3回塗ります。                   塗装方法はウールローラー、はけです。

 

・外部リンク  日本ペイント アクアシール200S

水性シリコン浸透ガード
(住宅コンクリート用浸透性吸水防止塗料)

・塗料タイプ

   浸透型:コンクリート内部に浸透し、表面に薄膜を形成します。

   水性:シンナーを用いず、水で薄める塗料です。                  においが出ず、取り扱いが安全で環境にやさしい塗料です。

   用途:コンクリート外壁面、住宅基礎コンクリート面、               コンクリートブロック面へ使用します。

 

・特長

   浸透性:コンクリートの内部へ浸透しながら、表面には薄膜を形成します。       遮水効果があり、塗膜の膨れやはがれがおきません。

   吸水防止性:コンクリート表面に吸水防止効果を持たせます。

   透湿性:液体の水は通しませんが、気体の水(水蒸気)は通し、            内部の湿度が高まることを防ぎます。

   中性化防止:コンクリート内部はアルカリ性になっており、                外部から二酸化炭素が侵入すると中性化します。               コンクリートそのものは中性化によって劣化はしませんが、          中性化すると内部の鉄筋が腐食し、劣化してしまいます。           保護膜を形成することによって住宅基礎部などの               コンクリートの中性化を防ぎます。

   防カビ・防藻性:カビ、藻の発生を防ぎます。

 

・施工方法と仕上げ方法

   下地調整:表面の付着物を除去し、清掃します。                    白華現象(エフロレッセンス)を除去します。

   仕上げ:水性シリコン浸透ガードを2回塗ります。                  色は透明のほかにライトグレー(セメント系下地に近似した色)        とモルタルグレー(モルタル系下地に近似した色)があります。        塗装方法はウールローラー、はけです。

 

・外部リンク  日本ペイント 水性シリコン浸透ガード

お問い合わせ

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0120-517-910

実際にお客様のご自宅、現場を見ながらの直接の相談見積りの提示などはすべて無料です。ご契約成立まで一切お金は発生いたしません。

お手数ですがお電話の際には        「ホームページから」とお伝えいただければ 大変ありがたいです。

 

受付時間:8時から18時まで

休業日:日曜日