神奈川、埼玉、千葉、栃木で住宅リフォームなら

株式会社アールウィル

【柏店】 千葉県柏市若柴178ー4
     柏の葉キャンパス148街区2ショップ&オフィス棟6階

【仙台店】仙台市若林区若林6-5-9-101

【市原店】千葉県市原市五井東2-14-9-204

【桶川店】埼玉県桶川市五町台30-4 

【厚木店】神奈川県厚木市旭町1‐21-12三紫ビル3D

【足利店】栃木県足利市西砂原後町1168-5

受付時間
8時から18時まで
休業日
日曜日

ご予約・お問合せはこちらへ

0120-517-910

陶磁器タイル用塗材

このページの目次

 ファイングラシィSiクリヤー(上塗りクリヤー)    

 グラシィガード浸透型塗料

 お問い合わせ                

ファイングラシィSiクリヤー                      (超低汚染形ターペン2液形アクリルシリコン樹脂クリヤー)

 

・塗料タイプ

   弱溶剤系:塗料用シンナー(うすめ液)で薄める塗料です。               強溶剤塗料よりにおいが抑えられます。 

   2液型:主剤と硬化剤が分かれており、現場で混合します。                                           混ぜ合わせると化学反応がおき、硬化していきます。             1液型より耐久性があります。  

   用途:陶磁器タイルの外壁の塗装に使用します。                  屋内での使用には不適です。                        ラスタータイル・撥水加工タイルへの使用には不適です。

 

・特長

   表面保護:タイル面と目地部分を塗膜が覆い、酸性雨などから保護します。        水分の侵入を防ぎ、凍害から保護します。

   高耐候性:シロキサン結合という化学結合により強固な塗膜を形成し、          高耐候性を持ち、光沢の低下や変色を防ぎます。

   低汚染性:塗膜には親水性があり、油性の汚れがつきづらく               雨によって汚れを洗い流してくれます。 

   防カビ・防藻性:カビ、藻の発生を防ぎます。

 

・施工方法と仕上げ方法

   下地調整:旧塗膜がある場合はケレン(塗膜の除去)をし、               タイル面を補修したあと水洗いをおこないます。               白華現象(エフロレッセンス)がある場合は除去します。  

   下塗り:ファイングラシィSiクリヤーを1回(または2回)塗ります。         塗装方法はエアスプレーです。            

   仕上げ: 1. クリヤー仕上げ                              ファイングラシィSiクリヤーを1回塗ります。                塗装方法はエアスプレーです。                     2. カラークリヤー仕上げ                           色のついたクリヤー塗料(半透明)での仕上げです。             タイル面がかくれることはありません。                   ファインシリコンフレッシュカラークリヤー                 を1回塗ります。                             塗装方法はエアスプレーです。                     3. エナメル仕上げ                              通常の色つき塗料で塗りつぶします。                    ファインシリコンフレッシュを2回塗ります。                塗装方法はウールローラー、はけ、エアレススプレーです。

 

・外部リンク  日本ペイント ファイングラシィSiクリヤー

グラシィガード
(陶磁器タイル目地用浸透性吸水防止材)

 

・塗料タイプ

   浸透型:表面に塗膜を形成するのではなく、                     内部(目地部分)に浸透し保護層を形成します。

   用途:モルタルを下地とした陶磁器タイルの外壁に使用します。           ラスタータイル、親水性を付与したタイル(光触媒など)への         施工は不適です。

 

・特長

   浸透性:モルタル目地部から内部へと深く浸透し、                  水の吸水を防ぐための防水層を形成します。

   劣化抑制:吸水防止層の外部からの水の侵入の防止、                  内部の水の移動の抑制により                        凍害、白華現象(エフロレッセンス)、塩害を抑制します。

   意匠性維持:表面に塗膜を形成しないことにより、                    陶磁器タイルの意匠性をそのまま生かすことができます。

   通気性:表面に塗膜を形成しないため、                       外壁の元々の通気性を妨害しません。

   透湿性:液体の水は通しませんが、気体の水(水蒸気)を通し             内部の湿度が高まるのを防ぎます。

   高耐久性:吸水防止層を長期にわたって持続させられます。

   作業性:速乾性で作業効率がよいです。

 

・施工方法と仕上げ方法

   下地調整:旧塗膜がある場合はケレン(塗膜の除去)をします。             タイル面の補修をし、水洗いをおこないます。                白華現象(エフロレッセンス)がある場合は除去します。

   仕上げ:グラシィガードを2回塗ります。                      塗装方法はウールローラー、はけです。

 

・外部リンク  日本ペイント グラシィガード

お問い合わせ

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0120-517-910

実際にお客様のご自宅、現場を見ながらの直接の相談見積りの提示などはすべて無料です。ご契約成立まで一切お金は発生いたしません。

お手数ですがお電話の際には        「ホームページから」とお伝えいただければ 大変ありがたいです。

 

受付時間:8時から18時まで

休業日:日曜日