神奈川、埼玉、千葉、栃木で住宅リフォームなら

株式会社アールウィル

【柏店】 千葉県柏市若柴178ー4
     柏の葉キャンパス148街区2ショップ&オフィス棟6階

【松戸店】千葉県松戸市三ヶ月1494-105

【市原店】千葉県市原市五井東2-14-9-204

【桶川店】埼玉県桶川市五町台30-4 

【厚木店】神奈川県厚木市旭町1‐21-12三紫ビル3D

【足利店】栃木県足利市西砂原後町1168-5

受付時間
8時から18時まで
休業日
日曜日

ご予約・お問合せはこちらへ

0120-517-910

出入り口・扉

このページの目次       

扉                                     ・開き戸                                 ・引き戸                                 ・折れ戸                                 ・蛇腹式                                 ・取っ手

出入り口                                  ・廊下に面した出入り口                          ・扉の開閉スペース(アルコープ)                     ・出入り口の幅                             各種製品案内 (外部リンク)

・開き戸

開き戸

 

開き戸は、多くの住宅で用いられている一般的な扉の形状です。        部屋の中にむかって開くものが内開き、                   廊下側にむかって開くものが外開きです。 

 

気密性が高く、プライバシーを守ることに適しています。           しかし、扉の前後に開閉のためのスペースが必要で、             外開きの場合、廊下にいる人と衝突する危険があります。           プライバシー問題がない限り、扉にガラス窓をとりつけることで        衝突の危険を軽減できます。   

               

車いす使用車にとっては使いづらい面もあります。              

・引き戸

引き戸

 

引き戸は、左右どちらかに引くタイプのもの、                または真中から左右両方に引くタイプのものが考えられます。         扉の左右に引きこみスペースが必要で、開き戸から引き戸にかえることが    難しい場合もあります。 

    

気密性は高く、車いす使用車にとっても使いやすい面があります。       

・折れ戸

折れ戸

 

折れ戸は、扉が折れることで左右どちらかに開けるタイプと          真中から左右両方に開けるタイプが考えられます。              扉の前後にスペースが必要ですが、開き戸よりも小さくすみ、         真中から開けるタイプであれば、されに小さなスペースですみます。 

 

上図の折り戸は手前に引っ張ることで開け、                 反対側からは押すことで開けられるものですが、               折れ目が手前側、奥側の両方に折れる扉であれば、              入るときと出るときにどちらとも押すことで開けられます。

・蛇腹式(じゃばらしき)

蛇腹式

 

上図のような蛇腹式のものは病院などで見かけたことがあるかもしれません。  左右どちらか、あるいは真中から両側にむかって開けます。  

 

気密性は低く、遮音性も低いですが、                    開けやすく、開き戸のような前後のスペースと引き戸のような左右のスペースを 両方ともあまり必要とせず、小さなスペースで設置できます。

・取っ手(ドアノブ)

ハンドレバー

 

バータイプ

 

円形のまわすタイプのドアノブだと握力の弱い人には開けづらいことがあります。

 

ハンドレバータイプであれば、上からおさえる動作で             握力が弱くても開けやすくなります。   

          

円形のドアノブであれば、6角形や8角形などの多角形の形状のほうが     開けやすくなります。    

         

引き戸などの場合は、バータイプのものを長めに設置すれば、         健常者も車いす使用車も両方が開けやすくなります。

出入り口

・廊下に面した出入り口

廊下に面した開き戸(内開き)

 

廊下に面した開き戸(外開き)

 

上図のような廊下に面した開き戸の場合、車いすの出入りを考えると、     内開きだと廊下から部屋に入る場合に押して入るため、入りやすくなります。  部屋から廊下へ出る場合は取っ手がある側に十分なスペースが必要です。

 

外開きの場合、廊下での転回しなければならない状況が考えられ、       廊下から部屋に入ることに不便を感じることがあります。

 

廊下の壁とフラットな状態で扉がある場合、引き戸や折れ戸のほうが      開き戸よりも使い勝手がよいと思います。

・扉の開閉スペース(アルコープ)

扉の開閉スペース(アルコープ)

 

開き戸の場合、上図のようなアルコープというくぼみが廊下にあることによって 車いす使用車は、左右どちらからきても扉の取っ手側に            車いすを乗り付けやすくなります。                     この場合でも、外開きより内開き、また開き戸より引き戸のほうが望ましいです。

・出入り口の幅

出入り口の幅は、扉を全開の状態で考えます。                開き戸の場合、90度以上開けたときに扉の厚みの分を考慮して        車いすが十分余裕をもって実際に通れる幅(有効幅)を確保します。      およそ 80cm以上 の幅があることが望ましいです。 

 

引き戸の場合は、全開の状態でも引き手部分が残りますから          その分を考慮します。                           折れ戸、蛇腹式の扉も有効幅をよく検討し、                 全開状態でなくても通れるような十分な幅を確保することが望ましいです。

各種製品案内 (外部リンク)

ここに紹介する製品はごく一部のものです。                 他にも製品は各メーカーたくさんございます。

 

DAIKEN 室内ドア hapia音配慮ドア 居室タイプ引戸・片引                hapiaグロス調/リビングドア 引戸 

 

WOODONE 室内ドア ナチュラルセレクション(カスタムオーダー)

 

NODA 内装ドア・内装引戸 ビノイエ                                 アートクチュール                   機能ドア・機能引戸 (デジタルカタログ ユニバーサルディレクト)    

 

 

お問い合わせ

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0120-517-910

実際にお客様のご自宅、現場を見ながらの直接の相談見積りの提示などはすべて無料です。ご契約成立まで一切お金は発生いたしません。

 

受付時間:8時から18時まで

休業日:日曜日